BEAUTIFUL FOREVER. ueno dental office.
院長の部屋

TOPページへもどる

2020年4月19日 Posted by at PM 01:01 | Comments [0]

見えない敵との戦い・・・

こんにちは、ご無沙汰しております。


感染対策を日々強化させながら、診療に当たらせていただいております。



何せ、見えない敵との戦いなので、手探りですが、


出来得ること、考えられることは、積極的に取り入れて、


日々、患者様にご迷惑をお掛けしないように、安心安全に留意して、感染防止策を進化せております。



まだまだ途中ですが、経過報告です。



新型コロナウィルス等感染防止の新たな取組としましては、


当然のことながら標準の感染防止対策(使い捨ての紙コップ、紙エプロン、


歯を削るバーは毎回使い捨て、歯を削る高速タービンの毎回滅菌、


診療基本セットは個別滅菌バック入り等・・・)は当たり前として、


うちでは当たり前の次亜塩素酸水の空間除菌専用機器に加えて、


医院内の加湿器付きの3台の大型空気清浄機におきましても次亜塩素酸水を空気中に放出、


2台の大型加湿器からも同様に次亜塩素酸水を空気中に放出させ、より空間除菌効果を高めました。
 


空気の滞留も問題なので、天窓開放により診療室の空気の常時入替も行っております。



毎回の診療終了後のユニット清掃も70%消毒用アルコール除菌に加え、


600ppm次亜塩素酸水による拭去も追加して徹底して行っております。




待合室での患者様の待機の仕方、コロナ感染可能性の有無のための問診検温などなど・・・ 



まだまだ、やらねばならないことだらけかも・・・



ナーバスになります・・・





新型コロナウィルス等感染防止や飛沫感染防止のための,


オリジナル感染防止対策グッズも医院内限定にて販売しております。



詳しくは、ご来院時に、スタッフにお尋ねください。




お互いに、見えない敵に負けないように、頑張りましょうネ!



私も頑張ります。





   

 

esthetic.gif

業務用のエステマシンを歯科専用に改良した

注射針を使わないヒアルロン酸・プラセンタの

デンタルメディカルエステも好評です。

この機会にお試しを!


ラシャスリップス.jpeg.jpg  

ふっくらとした唇を今すぐ自分のものに!

美容雑誌・TV・医療系専門誌でも紹介されている

アンチエージング、ボリュームアップ、保湿、ヒーリング、豊唇効果があって

医療機関専売品の「ラシャスリップス」も好評です。


whitebrightning.gif.jpg

ホワイトニングシステムも、

またまた進化、バージョンアップして、

わずか30分ほどで今までよりさらに艶と白さが実現しました!

この機会に新しいホワイトニングをどうぞお試しください!!   


       ご連絡をお待ち致しております。


diodia.jpeg


コメントする

ウエノ歯科facecbook

【 May 2020 】
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
天然強酸性水「アクア・プリーマ」 くまなんヒコクリニック・メディカルスパメイビー 熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所 レクサスのことならレクサス熊本東 桜庵 熊本ホテルキャッスル セコムホームセキュリティー 本当のこと・・・
見えない敵との戦い・・・
我が家での対処ツール
新しい時代が始まった・・・
時代の区切りの日
さらに女子力アップさせましょうか・・・
あれから3年・・・
ご要望が多かったので・・・
入学式の一コマ
入学式
2020年5月 [1]
2020年4月 [1]
2020年3月 [1]
2019年5月 [1]
2019年4月 [6]
2019年3月 [3]
2019年2月 [19]
2019年1月 [31]
2018年12月 [1]
2018年11月 [1]
2018年10月 [1]
2018年9月 [2]
2018年8月 [15]
2018年7月 [31]
2018年6月 [30]
2018年5月 [31]
2018年4月 [31]
2018年3月 [31]
2018年2月 [28]
2018年1月 [30]
2017年12月 [31]
2017年11月 [30]
2017年10月 [31]
2017年9月 [30]
2017年8月 [31]
2017年7月 [31]
2017年6月 [30]
2017年5月 [31]
2017年4月 [30]
2017年3月 [31]
2017年2月 [28]
2017年1月 [31]
2016年12月 [31]
2016年11月 [30]
2016年10月 [31]
2016年9月 [30]
2016年8月 [31]
2016年7月 [31]
2016年6月 [30]
2016年5月 [31]
2016年4月 [31]
2016年3月 [31]
2016年2月 [29]
2016年1月 [31]
2015年12月 [2]
2014年7月 [2]
2014年6月 [1]
2014年4月 [1]
2014年2月 [1]
2014年1月 [1]
2013年12月 [1]
2013年11月 [4]
2013年10月 [3]
2013年8月 [2]
2013年7月 [1]
2013年6月 [1]
2013年5月 [1]
2013年4月 [4]
2013年1月 [5]
2012年12月 [9]
2012年11月 [7]
2012年10月 [31]
2012年9月 [30]
2012年8月 [31]
2012年7月 [31]
2012年6月 [30]
2012年5月 [31]
2012年4月 [30]
2012年3月 [31]
2012年2月 [29]
2012年1月 [31]
2011年12月 [31]
2011年11月 [30]
2011年10月 [31]
2011年9月 [30]
2011年8月 [31]
2011年7月 [31]
2011年6月 [31]
2011年5月 [31]
2011年4月 [2]
2011年3月 [2]
2011年1月 [2]
2010年12月 [1]
2010年11月 [5]
2010年10月 [14]